2011年04月23日

まろん毛包嚢胞

昨年11月終わり頃、まろんのお腹に5mm位の膨らみを発見



すぐ病院へ行き診察してもらうと「乳腺腫瘍の疑いが高いけれど、注射針で細胞を取って検査しても腫瘍かどうかハッキリ解らないからねぇ。まだ小さいし、今取ってもいいけど…先でもいいですし」という事で経過観察に…



その後2週間位で、更に大きくなっていると感じたので、今度は違う病院へ車(セダン)


その先生は「ちょうど乳腺の所だから、乳腺腫瘍と考えてもいいかも。大きくなって来ているなら悪性であっても、そうで無くても取った方がいいんじゃないですかねぇ」というお話で…


切除することにし1月27日に手術しました。


切除後、先生から「炎症を起こしてるみたいだけど、腫瘍ではなさそう」と…


念のため、組織検査に回してもらい毛包嚢胞と診断されました


腫瘍じゃなくて良かった〜〜〜グッド(上向き矢印)



今回小さな膨らみに気付いてくれたのは、にぃにでした。


いつもまろん&ハッピーを撫でてちょっとした変化も教えてくれて、本当に助かっています。


開腹はしていないので、退院は手術日の夕方か、次の日の朝でも良いとの事でしたが、まろんも家の方が良いだろうと思い夕方連れてきました。


さすがにその日は痛みからかずっと震えていて…


痛みどめはないの〜〜って薬くすりを見たけどなさそう…


犬話せないからexclamation&question


その後の経過も良く、今はすっかり傷跡も目立たなくなって来ました。



改めて健康の有難みを感じました。





100730_2301 改1.jpg






下

にほんブログ村 犬ブログ アメリカンコッカースパニエルへ


携帯は下

にほんブログ村 アメリカンコッカースパニエル




ニックネーム ままち at 20:37| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ありゃりゃ・・・まろたん大変でしたね〜
でも腫瘍じゃなくて良かった♪
表面だけの処置なら回復も早いですからね!

にぃに・・・ダメ出しもされるけど
頼りになりますね〜(o'∀'人)
我が家はmarionが気づく人デス
こまめに触りまくって気をつけないとです★
Posted by marion at 2011年04月23日 23:54
かわいいmarionさんへかわいい

そうなんです。
皮膚の表面の方の切除だったので回復が早くて良かったです。

この間まで小さくて手がかかった様な気がするのに、あっという間に大きくなりままちを助けてくれるにぃにです。
まろん&ハッピーの良いお兄さんですわーい(嬉しい顔)

Posted by ままち at 2011年04月24日 09:17
まろんちゃん、乳腺腫瘍じゃ無くて良かったです。
いらないものを切って元気に生活してね。

にぃにさん、あんたはエライ〜昔のギャグでした。

あっちもこっちもうりうり触ると何かを発見できますよね。
舞子も触りまくって肥満細胞腫を発見したんですよ。

これからも触りまくりましょう。
Posted by アラレ at 2011年04月24日 10:44
かわいいアラレさんへかわいい

乳腺腫瘍じゃなくて良かったです。
覚悟はしていたんですけどね…


ワンは話せないので、外から見える変化には私たちが気付いてあげないと…ですよね。
Posted by ままち at 2011年04月24日 22:59
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/2639230
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック